つばさやのこだわりつばさやのこだわり

皆様に愛され続ける居酒屋をつくりたい

つばさや創業者 東原 伸一郎
つばさや創業者 東原 伸一郎

美味しくたくさん食べられるメニューがあったら・・・

美味しくたくさん食べられるメニューがあったら・・・

美味しくたくさん食べられるメニューがあったら・・・

そんな発想から、昭和56年に「つばさや」は生まれました。
名古屋名物の「手羽先唐揚げ」は、
手軽でたくさん食べられ、皆様に愛されるメニューとして
味にこだわり完成させた、自慢の一品です。
屋号の「つばさや」は、手羽先そのもの”つばさ”です。

つばさや創業者 東原 伸一郎
つばさや創業者 東原 伸一郎

誰にでも気軽に楽しんでもらいたい。

人やシーンを選ばず、いつでも誰とでも楽しめるお店でありたい。
お一人様でも、恋人・ご友人・ご家族・同僚と・・・
接待や宴会、飲み会、デートなど・・・
そんな想いが通じて、今では、お客様の層に偏りなく、
多くのお客様にご来店いただいています。

変わらぬ美味しさ、飽きのこない豊富なメニューにこだわり、永く愛され続ける居酒屋を目指して、大衆グルメを探究していきます。

つばさや自慢の手羽先唐揚げ

  • 求人情報 楽しいスタッフと一緒に働きませんか?
  • FC加盟店募集 新しい活力となるフランチャイズ加盟店を募集中!